石岡ひさやの市議会活動報告(令和2.2)

『枝広市長の答弁は「虚偽・誤魔化し・大ウソのデパート」であり断じて許されない!!

   
<
6月21日 石岡久彌の市議会での初質問
(市長、我が福山を日本一の街にしませんか!!)

代表:石岡 久彌 (元防衛庁・外務省勤務、陸将補)

携帯:080-1900-7598   メール:h_ishioka2000@yahoo.co.jp

石岡久彌Facebook
(最新情報を閲覧できます)

福山城
『新幹線から見える日本の名城』より

(1)活動指針

「同和政治の撤廃」による、@「市民の言論の自由」の奪回と、A「逆差別」の排除により、「明るく元気で公正な街・福山」の再構築を図る。

併せて「癒着」と馴れ合いに基づく利権行政を排除し、「誰からも信頼・相手にされる」(国・県、訪問者、Uターン希望者等から)福山市の再生を目指す。

これが為、「福山を変える」を目的、「改革派市長及び改革派の市議会議員の擁立」を目標として活動中。

※平成28年9月に枝広現市長が誕生しましたが、乗り合い選挙での勝利であり、羽田前市長と基本的には同類であり福山改革は困難であります。

(2)改革派市長及び改革派の市議会議員の福山市政公約

(ア)「同和政治の撤廃」(「乗り合い体制」からの脱却)

  1. 「言論の自由」の奪回
  2. 「逆差別」の排除
  3. 伝統文化の継承及び名誉の回復
  4. 無駄な税金使用の排除

(イ)人件費の削減

  1. @市長の給与削減
  2. A市職員の定数及び給与削減
  3. 市議会議員の定数及び報酬等の削減